矯正歯科で受けられるインプラントによる治療とは?

幅広く活用できる治療

最近、大阪市や名古屋市などの歯科で注目されているのがインプラント治療です。インプラント治療といえば、人工歯をいれて失った歯を取り戻せる治療という認識が強いでしょう。しかし、この治療以外にも実は活用できる治療なのです。

矯正歯科で人気の矯正治療とは?

no.1

インプラント治療による矯正

インプラント治療を用いた矯正治療が人気です。なぜなら、従来の矯正治療に比べると短期間で歯並びをきれいにすることができます。矯正治療のために手術を行なう必要がありますが、この手術を行なうことで固定されやすくなり、歯並びを早くきれいにすることができます。

no.2

目立たない矯正治療

目立たない矯正治療で人気なのは、インビザラインです。インビザラインは、矯正器具を取り付けるのではなく専用のマウスピースを使って歯並びをよくしていきます。取り外しを行なえるので、食事などがストレスなく行なうことができます。

no.3

歯の裏側にする矯正治療

従来の矯正治療のように歯の裏側に矯正器具を取りつけます。歯の裏側になるので、矯正器具が目立つことがありません。そのため、社会人になってから治療を受けることだってできます。また、食べカスが蓄積しにくいという利点もあります。

no.4

裏側と表側で行なう治療

歯の表面と裏面に矯正器具を取り付ける矯正治療です。口を開けると目立つ上の歯の矯正は裏側矯正を行ない、下の歯の矯正は表側矯正を行ないます。そうすることで、口を開けても目立ちにくくなります。

no.5

審美ブランケット

歯の表側に矯正器具を取りつけますが、シルバーのような金属ではなく白や透明の器具を取り付けることになります。そうすることで、笑ったり、口を開けたりしても歯と同化して矯正治療を行なっていることがばれにくい治療です。

矯正歯科で受けられるインプラントによる治療とは?

治療

矯正治療の大切さ

歯並びが悪いことは口腔環境をとても悪くします。なぜなら、歯の隙間が広がっていたり、歯が前に出ているところもあれば後ろにあったりして食べカスなどが溜まりやすくなります。歯並びが悪い状態だと歯ブラシやデンタルフロスを使って食べカスなどの歯垢を取りにくくなります。そのため、矯正治療して歯並びをきれいにする必要があります。

虫歯が発生しやすくなる

矯正治療を受けずに歯並びが悪い状態だと、あちこちに虫歯が発生します。虫歯の数が増えれば増えるほど、口腔内の環境が悪くなりますし、耐えられない痛みを感じることだってあります。また、菌が繁殖したことで、嫌な口臭を発生させることだってあるでしょう。虫歯を防ぐためには、矯正治療を受けて歯並びをきれいにすることが大切です。

長期間も器具を取り付けたくない

矯正治療をしなければいけないことをわかっていても、長い間矯正器具を歯に取り付けることはストレスを感じるでしょう。ですから、インプラント治療やインビザラインのようなストレスを蓄積しにくい治療が増えてきています。インプラント治療なら骨から歯並びを整えられるように固定するので、短期間で治療を終わらせることができます。

まずは歯医者に相談を

矯正治療で悩んでいることがあるのなら、まずは歯医者に相談するのがよいでしょう。矯正歯科などの歯医者では、カウンセリングを必ず行なっています。カウンセリングでは、歯のレントゲンで状況を確認しながら治療計画を立てたり、治療を選んだりすることができます。矯正歯科でもカウンセリングを行なっているので、悩んでいるのなら一度相談してみてください。

広告募集中